会社設立 お客様インタビュー

合同会社 MASUGATA(割烹旅館ますがた荘)新発田市

飲食業・旅館業 従業員数9名 <法人成り・許可申請>

みなさん、こんにちは。新潟市会社設立センター(大矢社会保険労務士・行政書士事務所)の所長、大矢和也です。

会社設立お客様インタビュー、今回ご登場頂く割烹旅館ますがた荘さんは、代替わり(事業継承)に伴い個人事業から合同会社に法人化した いわゆる「法人成り」のケースです。

弊社ますがた荘さんを担当している阿部と一緒に3代目当主でらっしゃる社長の水野貴英さん(39歳)に会社設立の経緯、弊社に依頼されたワケ、依頼して良かった事など詳しく伺って参りました。

インタビューは私が行うと水野社長が答えにくいと思いましたので、当サイトの面倒を見て頂いている中央区の広告業 佐藤さんに、私と阿部 同席の上で行って頂きました。ここから先は佐藤さんにバトンタッチします。佐藤さんよろしくお願いします。

はい、お任せください。

白鳥が見られる宿。

最初の質問です。
ますがた荘さんはどんなお店さんですか?

新発田市の五十公野公園内にある割烹旅館です。冬は県外の方が主に白鳥を目当てに来て頂いてます。当館はすぐ隣に湖(升潟)があるので白鳥が目の前で見られるんですよ。  地元の方は忘新年会・歓送迎会など、宴会での利用が多いですね。泊まれる部屋は5部屋なんですけど宴会用の大広間からの景色の良さが自慢です。45年くらい前に僕のお爺ちゃんが始めて、私で3代目です。

奥に見える2階建ての建物が ますがた荘さん。
冬季は常時30〜300羽の白鳥が居るそうです。

私が法人化したワケ。

とっても気さくな水野さん、何でもあっけらかんと答えて下さいます。

なぜ会社組織にしようと思われたのですか?

まず親父が元気なウチに事業継承したくて代替わりさせてもらったんです。急に亡くなったりして慌てたく無かったですからね。ずっと個人経営だったので、この際だから法人化もついでにやろうかと。

なるほど。でも法人化する理由が今ひとつ分かりませんが?

いやぁ、親父の代までは個人経営でザックリやってたもんで、書類関係がもう滅茶苦茶だったんですよ。何とかしたいと、ず〜っと思っていたんです。

例えばどんな具合ですか?

何でもかんでも保管したがる親父なもんで、お店に関係無さそうな親父の生命保険のお知らせとか、10年以上前の書類とか、絶対捨てても良いハズなんですけど「大事だから取っとけ」と言われてファイルが馬鹿みたいに厚くなるばかりでイライラしてました(笑)

この際だから代替わりと同時に法人化して会社のモノ・個人のモノ、しっかり分けて経営したかったんです。だってやるのは僕ですからね!

合同会社にしたワケ。

なぜ合同会社に? 株式ではダメでしたか?

知り合いの先輩経営者さんに聞いたら合同会社を勧められたんです。「設立費用も安くて株式会社と内容は大差無いし、世間体を気にしないなら合同会社が絶対ラクだ!」って。

有限会社はもう作れないし、じゃぁ合同会社でいいやって(笑) 設立してから特に困った事は一度も無いので問題無いと思ってます。

なるほど。大矢さん、株式会社と合同会社って何が違うんですか?

設立時の費用を安くできるのが合同会社の最大のメリットですね。株式会社に比べ10〜15万円程度安くできます。設立後は基本的に違いがありません。取引先との関係で株式会社である事が必要なら株式、「法人格だけあればいいよ」という方は合同会社で。という感じですね。

じゃぁほんとに世間体だけの問題なんですね。

専門家を探したワケ。

水野社長、大矢事務所さんに設立を頼んでみてどうでした?

いや、実は設立自体は大矢さんには頼んで無くて(笑) ネットで検索したら必要なモノさえ送れば後は向こうで登記までやってくれる埼玉の行政書士さんを見つけたので、そこにお願いしたんです。

あ、そうだったんですか??? では大矢事務所さんには何をお願いされたんですか?

いやぁ、法人化のメドがついてラクラクしてたんですけど、会社になったら労働保険とかってどうすればいいのかなぁって。それと親父名義で取ってある「旅館業許可」や「食品営業許可」も取り直さなくちゃイケナイんじゃないかって。後になって気が付いたんですよ(笑)

調べたら労働保険は社労士の分野で、許可関係は行政書士の分野と分かったんですが、これはさすがに埼玉の先生じゃダメだろうと思い、地元の先生を探したんですけど…、

けど???

これもネットで探したんですけど見てもよく分からないホームページばかりだったので、色んな分野の専門家を知ってる知人に誰か知らないか聞いたら「大矢事務所さんなら社労士資格も行政書士資格も両方あるから一度で済むよ」と教えられて、新潟なら近くだしと思って相談に行かせて頂いたという流れです。

そうだったんですね。

大矢事務所さんに決めたワケ。

大矢さんの第一印象いかがでした?

背の高い人だなぁと(笑)
それと、やってくれそうな人だなと思いましたね。もう見た目で頼もうと決めました(笑) それと僕、仕事をお願いする人はお爺ちゃんはイヤなんです。大矢さんは私より一回りくらい上だったので丁度良かったですね。

ありがとうございます(照)

何でお爺ちゃんはダメなんですか?

だって自然の法則で考えれば明らかに僕より先に死んじゃいますよね、しかも割とそう遠く無い時に(笑)

僕は仕事を続けなきゃイケナイのに急に死なれてウチの事がワカル先生がいなくなったら困るんですよ!

だからと言って30歳くらいだと経験に不安あるし。僕と同い年か一回り上くらいの、まだまだ現役を続けられて経験も豊富な先生に頼みたかったので大矢さんはドストライクでした。

ありがとうございます(照)

なるほど!

専門家に代行を依頼したワケ。

でも労働保険の切り替えとか許可関係はご自分でも出来る事なのに、なぜ大矢事務所さんに頼まれたんですか?

そんな時間無いですって!

僕は板前だから料理も仕入れもやるし、代表だから帳面も付けるし、スタッフのシフトも考えなきゃだし、電話対応したり、メール対応したり、訪問セールスの相手させられたり、自販機いじったり、お風呂の調整したり、庭の松の木剪定したり、お客さん集めも僕の仕事だからホームページも僕がいじってるし、ホームページ用の写真撮りに行ったり、ブログ書いたり、ツイッターでつぶやいたり。

とにかく誰も社内でやってくれない事はことごとく僕の仕事なんですよ!
ただでさえ忙しいのに法人化したのが花見とかアヤメ祭のお客さんで滅茶苦茶忙しい春だったので尚更時間なんか取れないし、しかも自分が分からない分野だったから、もう専門家に頼んで自分が本来すべき事をする時間が欲しかったんですよ。

そ、そんなに仕事を抱えられてるんですか!(笑)

まぁ、実は理由はもう1つあって、

はい、何でしょう?

役所って、なるべく行きたくないんですよね(笑)

そもそも質問の仕方が分からないし、何聞いたらいいんだか、専門用語並べられても分からないですしね。書類の準備やら何やらで行ったり来たりで時間を取られるのが目に見えてる気がして(笑)

あはは! 大矢さん、そういうもんですか?

確かに書類作成や役所の対応をスムーズに進めるのは大変かもしれませんね。

頼んで良かった事。

薄くなったファイルに許可証を入れて嬉しそうな水野さん。
5倍の厚みがあった頃のファイルも見たかったです(笑)

大矢事務所さんに頼まれていかがでした?

ラクでした。とにかくラクで助かりました。

完全にお任せで言われたモノさえ用意すれば良かったですからね。旅館業許可を再取得するにあたって消防検査を受けなきゃいけなくなりましたが、それにも迅速に対応してもらって助かりました。

あ、何かの書類を出してくれと言われてドコにあるのか分からなかったので、例のパンパンに膨らんだ書類ファイルを丸投げしちゃってゴメンナサイ(笑)

あのファイルには参りました(笑)
でも探したら最低限必要なモノが見つかって良かったですよぉ。

阿部さんに整理してもらったおかげでウチのファイルこんなに薄くなりました。今では必要な書類がスグに出せるから助かってます。本当にありがとうございます。

今の5倍くらいの厚みがありましたものね(笑)

大変だったんですね(笑)

担当スタッフの阿部さん。

担当の阿部さんの動きはいかがでした?

きゃ〜、所長(大矢)の前で聞くんですかぁ〜^^;

確か3度目くらいの時に初めて会ったんですよね。優しそうに見えたし、質問したら丁寧に分かり易く答えてくれるし動きも早くて良かったですよ!

最初お会いした時はお手伝いスタッフさんかと思ってたんですけど資格持ってる方だったんですね、後で知りました。どうりで色々知ってるハズです。

ありがとうございます〜♪(ほっ)

阿部さん、所長の前で変な事言われなくて良かったですね(笑)

結論。

最後に大矢事務所さんへ、メッセージをください!

頼めて本当に良かったです。

もし自分でやってたら未だに終わってないかもだし、もし終わったとしても終わったつもりになってるだけで必要な何かをウッカリそのままにしてる可能性大(笑)

法的に必要なモノは漏れなく手続きして頂いたおかげで安心して仕事に集中できます。顧問契約もさせて頂いた事ですし、これからも変な質問したり、面倒臭い事頼むと思いますけどよろしくお願いします(笑)

お任せください。 阿部、頼むな。

わ、分かりました!

水野社長、ありがとうございました!

いえいえ、どういたしまして〜。

水野さん、今日はお忙しところ貴重なお話をありがとうございました。以上が代替り(代表交代)に伴い個人から法人に変更した いわゆる「法人成り」のケース、合同会社MASUGATA(割烹旅館ますがた荘)さんのお客様インタビューでした。

今回ご依頼頂いた業務内容
労働保険(雇用保険・労災)の名称、代表者変更   < 8,000円>
食品営業許可(個人廃業及び法人許可申請 切換) <15,000円>
旅館業許可(個人廃業及び法人許可申請 切換)   <35,000円>
(消防法令適合調査に伴う資料作成、消防署対応を含む)
顧問契約  <契約当初5,000円/月、現在は10,000円/月>

■会社設立日:2010年4月2日

■合同会社MASUGATAさんのWebサイト

・白鳥の宿ますがた荘
・グルメ割烹ますがた荘
・団結合宿旅館ますがた荘
・いじみのバーベキュー王国

■取材日時:2011年11月21日

■取材制作:魔法の名刺屋 佐藤たかあき