合同会社の設立に必要な費用とモノ

 株式会社に比べ設立費用を15万円程安くできるのが合同会社の最大のメリットです。設立後は基本的に違いがありません。取引先との関係で株式会社である事が必要なら株式、「法人格だけあればいいよ。」という方は合同会社で。という感じになります。

→ 株式会社設立に関する費用はコチラをご覧ください。

合同会社設立に要する費用

合同会社設立の料金表・価格表|新潟市会社設立センター

合同会社を自分で設立すると、62,400円
 これは法律で定められた費用ですのでこれ以上は下がりません。
(登録免許税・登記簿謄本・印鑑証明書)

 費用自体はお安く設立できますが、調べもの・書類作成・申請手続きに時間を
 取られます。やり直しの為に役所との間を何往復も なんて事も有り得ます。

合同会社を新潟市会社設立センターで代行すると、156,050円
 弊所の代行手数料 70,000円と司法書士の登記手数料 25,000円が上乗せになります
 ので御自身で設立されるよりはお高くなりますが、手続きを任せられるので非常に
 ラクです。

合同会社を新潟市会社設立センターにて顧問契約付きで代行すると、113,050円
 弊所の代行手数料(報酬)を43,000円お値引きいたします。
 顧問契約も結ばれる方へは開業後も継続的にご支援させて頂きます。

 もちろん「設立のみ」の御依頼も大歓迎です。

  顧問契約に関しては無料相談時にご案内はいたしますが、強いて売込みは致しま
 せんので、開業後にご不安がある方は併せてご検討頂ければ幸いです。

→ 顧問契約の詳細については設立後のサポートページご覧ください。

 

合同会社設立代行のサービス内容

ご契約前のサポート|新潟市会社設立センター
初回の無料相談

ご契約後のサポート|新潟市会社設立センター
定款の作成(商号・事業目的・役員・出資金などを決定して清書)
提携先司法書士による登記申請書類の作成と法務局への届出
創業助成金サポート:受給できる可能性がある助成金を無料診断、完全報酬制で申請を代行
創業に関する諸相談:会社を経営される上での疑問点などにもお答え、アドバイスいたします。

注:設立後、社会保険や労働保険の新規適用、各種営業許可が必要になることがあります。これらについてもサポート可能(費用別途)です。

 

合同会社を設立するにあたって、お客様にご用意頂くモノ

出資金(資本金)
出資者の預金通帳 ※個人のモノでOK。
出資者の実印と印鑑証明書
会社の印鑑(会社設立後に使用する印鑑)
申込者本人と出資者の  身分証明書(運転免許証・健康保険証)のコピー

※ 無料相談時には上記のモノをご用意頂く必要はございません。


合同会社設立の無料相談にご持参頂きたいモノ

新規創業の方は主力業務として、どのような商品やサービスを想定されてらっしゃるのか、分かるようなモノがあれば助かります。ただし、無くても大丈夫です。
個人から法人成りされる方は現在の情報。
商品やサービスの実物やパンフ、売上規模の分かるモノをご持参ください。
その場で契約(業務依頼)されたい方は実印と印鑑証明書(1通)をご持参頂ければ、すぐに設立手続きに入れますので、何度も弊所に足を運んで頂く手間を省けます。

 

あれが必要、これが必要と言われても

新規創業の方はピンと来ないかもしれませんね。

新潟市会社設立センターでは お電話でもご質問を受付け

ておりますので、疑問点などございましたら、

新潟市会社設立センターへのご相談ダイヤル

まで、お気軽にお電話ください。

無料相談受付中|新潟市会社設立センター

お問合せ・ご相談はコチラ

サービスについて|新潟市会社設立センター 株式会社の設立に必要な費用とモノ会社設立代行の流れ 法人(株式会社・合同会社)設立の実績会社設立者さんの声 会社設立Q&A会社設立後もサポート可能 許認可申請もお任せください合同会社設立の費用 失敗しない会社設立

新潟市会社設立センターについて 新潟市会社会社設立センターのスタッフ紹介新潟市会社会社設立センターの代表者紹介 新潟市会社会社設立センターの概要新潟市会社会社設立センターの所在地と地図 メディア登場実績事務所のかわら版 個人情報保護方針日々の活動日誌

▲このページのトップに戻る

→ トップページに戻る